新型コロナウイルス感染症の感染者数増加への対応についての会見

令和2年7月24日
会見する安倍総理 会見する安倍総理
会見する安倍総理

 令和2年7月24日、安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました。

 総理は、新型コロナウイルス感染症の感染者数増加への対応について次のように述べました。

「まず、徹底検査。検査能力にはまだ余裕がありますので、都道府県と連携して、陽性者の早期発見、早期治療を進めていきます。
 そして、次に重症化予防。病院や、あるいは高齢者施設における検査能力を強化して、リスクの高い、基礎疾患のある方、高齢者の皆さんへの感染防止、万全を期してまいります。
 そして、国民の皆様におかれましては、今、正に4連休の中日でありますが、是非3つの密を回避する、あるいは大声を出しての行動を控えるなど、感染を予防する行動を徹底していただくように改めてお願い申し上げます。」

「前回の状況とは、現在確かに感染者数は増えていますから、高い緊張感を持って注視しております。しかし、専門家の皆さんのおっしゃっているように、あの時とはまた状況が異なり、再び今、緊急事態宣言を出す状況にはないと考えています。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

総理の一日