李登輝元台湾総統の逝去についての会見

令和2年7月31日
会見する安倍総理 会見する安倍総理
会見する安倍総理

 令和2年7月31日、安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました。

 総理は、李登輝(り・とうき)元台湾総統の逝去について、次のように述べました。

「李登輝元総統の御逝去の報に接し、誠に痛惜の念に堪えません。李登輝総統は日本と台湾の親善関係、友好増進のために多大な御貢献をされた方であります。そしてまた、同時に、李登輝総統は常に、日本に対して、特別な思いで接してこられた方でもあり、また、台湾に自由と民主主義、人権、そして普遍的な価値を、また同時に日台関係の礎を築かれた方として、多くの日本国民は格別の親しみを持っています。李登輝総統の御逝去、誠に残念でありますが、改めて心から御冥福をお祈りいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

総理の一日