「百舌鳥・古市古墳群」世界文化遺産登録に当たっての総理メッセージ

令和元年7月6日

 新しい時代「令和」を迎え、我が国初のG20サミットが大阪で開催された本年、「百舌鳥・古市古墳群」が世界文化遺産に登録されたことを心から嬉しく思います。

 古墳時代、政治・文化の中心地の一つであった大阪に残る、約500メートルにも及ぶ巨大古墳をはじめとした、形状さまざまな古墳群。

 古(いにしえ)に栄えたわが国の高度な技術を駆使して作られた建造物として、幾何学的にデザインされた数多くの古墳は、わが国独自の文化を物語るものであり、まさに世界に類を見ない人類の遺産です。

 これまで大切に守ってこられた地元の皆様をはじめ関係者の方々に深く敬意を表するとともに、世界の宝として、その魅力を積極的に発信し、次世代に引き継いでいく、その決意を新たにしたいと思います。

 令和元年7月6日
内閣総理大臣 安倍晋三