国と地方の協議の場

令和3年6月2日
挨拶する菅総理1 挨拶する菅総理1
挨拶する菅総理1
挨拶する菅総理2 挨拶する菅総理2
挨拶する菅総理2
挨拶する菅総理3 挨拶する菅総理3
挨拶する菅総理3

 令和3年6月2日、菅総理は、総理大臣官邸で令和3年度第1回国と地方の協議の場に出席しました。

 会議では、骨太方針の策定等及び新型コロナウイルス感染症対策について協議が行われました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「地方六団体の代表の皆様には、御出席をいただきまして、ありがとうございます。また、日々、新型コロナ対策に御尽力をいただいておりますことを、心から感謝申し上げます。
 先日、緊急事態宣言の延長を行い、現在、10都道府県で緊急事態宣言を発令中であり、また、8県でまん延防止等重点措置を実施いたしております。地域の状況に応じた対策を徹底することで各地の感染レベルを抑えてまいります。対策の決め手であるワクチンについては、国と地方が一体となって、希望する全ての方が一日も早く接種できるよう、全力で取り組んでいきたいと思います。引き続き、皆さんの御協力をお願い申し上げます。
 また、今年の骨太方針では、まずは新型コロナ対策に最優先で取り組みながら、ポストコロナも見据えて、グリーン社会の実現、デジタル化の加速、活力ある地方づくり、子供を産み育てやすい社会の実現、この4つの課題を重点的に取り組み、長年の課題に答えを出し、力強い成長を実現してまいります。
 何よりも、活力ある地方をつくるため、本日は忌憚(きたん)のない御意見を頂きますようにお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日