アベノミクス 成長戦略で明るい日本に!

(最終更新日:令和元年6月25日)

 令和元年6月21日、成長戦略を閣議決定いたしました。
 AI、IoT、ビッグデータなど第四次産業革命が経済社会に急激な変化をもたらしています。我が国においても新しい令和の時代の成長戦略を大胆かつスピード感を持って進めていきます。

 成長戦略実行計画のポイント

 第一に、Society5.0の実現について。デジタル市場のルール整備を進めるとともに、モビリティについて「自家用有償」制度の法改正を図る。
 第二に、全世代型社会保障への改革について。人生100年時代を見据え、70歳までの就業機会の確保に向けた法制度を整える。また、生活習慣病などの疾病予防や介護予防を強化するため、交付金制度の抜本強化を図る。
 第三に、人口減少の下においても、地域の暮らしを支えるインフラを維持するため、独占禁止法の特例法制を設け、乗合バスや地域銀行の維持を図る。

成長戦略実行計画

第1章 基本的考え方

第2章 Society5.0の実現

 1.デジタル市場のルール整備
 2.フィンテック/金融分野
 3.モビリティ
 4.コーポレート・ガバナンス
 5.スマート公共サービス
 6.次世代インフラ
 7.脱炭素社会の実現を目指して

第3章 全世代型社会保障への改革

 1.70歳までの就業機会確保
 2.中途採用・経験者採用の促進
 3.疾病・介護の予防

第4章 人口減少下での地方施策の強化

 1.地域のインフラ維持と競争政策
 2.地方への人材供給
 3.人口急減地域の活性化
 4.観光立国の推進
 5.国家戦略特区
 6.中小企業・小規模事業者の生産性向上

Society(ソサエティ) 5.0とは

Society 5.0とは、「狩猟社会」「農耕社会」「工業社会」「情報社会」に続く、人類史上5番目の新しい社会のことです。
IoT、ロボット、人工知能(AI)、ビッグデータといった先端技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、経済発展と社会的課題の解決を両立していく新たな社会であるSociety 5.0の実現を目指します。

関連動画
ソサエティ5.0「すぐそこの未来」篇(政府インターネットテレビ)
Society 5.0で私たちのくらしがどう変わるのか。Society 5.0で実現する社会のイメージを動画でご紹介します。
 
未来投資戦略2017-Society 5.0の実現に向けた改革-(YouTube首相官邸チャンネル)
未来投資戦略2017が目指すSociety 5.0(ソサエティ5.0)とは何か。
2017年6月に安倍総理がアジアのリーダーたちに解説した内容をご紹介します。

 イノベーションと構造改革による社会変革(Society 5.0)を目指して、これまでの構造改革の総ざらいを行い、近年の目覚ましい技術革新を社会実装し、成長戦 略をさらに加速させるため、未来投資会議を開催しています。また、個別の政策課題について分野別に集中的な調査審議を行う構造改革徹底推進会合を開催しています。


成長戦略を実行するために、制定・改正した法律についてまとめました。