相談窓口について

(令和元年台風第19号等)

行政手続等に関する相談窓口

総務省行政相談センターでは、今回の豪雨被害に関するいろいろなお問い合わせや相談を受け付けています。お近くのセンターにご相談ください。


総務省行政相談センター
きくみみ宮城
0120-633-110(フリーダイヤル)
東北地方6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)から発信できます。受付時間:8:30~17:30(土日・休日も対応)
総務省行政相談センター
きくみみ埼玉
0120-989-576(フリーダイヤル)※11月15日まで開設
埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県から発信できます。受付時間:平日8:30~17:30
上記以外の総務省行政相談センター
0570-090110(通話料有料)
お近くの総務省行政相談センターにつながります。受付時間:平日8:30~17:15
※詳細は関連リンクをご覧ください。
関連リンク
年金に関する相談窓口
年金に関する相談窓口

国民年金や厚生年金の適用、保険料・徴収・年金給付に関するご相談を受け付けています。
受付時間:平日8:30~17:15(月曜日のみ19:00まで)、第2土曜日9:30~16:00


併せてご覧ください
雇用・労働関係に関する相談窓口

令和元年台風第19号による被害に伴い、以下の労働局で特別相談窓口(雇用・労働関係)を開設しています。
受付時間:平日8:30~17:15


青森労働局、岩手労働局、宮城労働局、福島労働局、茨城労働局、栃木労働局、群馬労働局、埼玉労働局、千葉労働局、東京労働局、神奈川労働局、新潟労働局、山梨労働局、長野労働局、静岡労働局

※連絡先等詳細は関連リンクをご覧ください。
関連リンク
消費者生活に関する相談窓口
消費者生活に関する相談窓口

災害時には、それに便乗した詐欺や押売りなど悪徳商法が多数発生します。

国民生活センターでは、先般の台風の被災地域および被災者の方を対象として、「令和元年秋台風関連消費者ホットライン」を開設し14都県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)からつながるフリーダイヤル(通話料無料)で、住宅修理等に関する詐欺被害や架空請求等台風に関連した消費生活に関する相談を受け付けています。


相談受付時間:10時~16時(土曜日曜祝日含む)
※2019年11月3日(祝日)、11月16日(土曜)は、建物点検日のため、相談窓口はお休みします。

令和元年秋台風関連消費者ホットライン

0120-486-188(フリーダイヤル)
受付時間:10:00~16:00(土曜日曜祝日含む)

法的支援に関する相談窓口
法テラス

日本司法支援センター(法テラス)は、国民の皆さまがどこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにしようという構想のもと設立された、法務省所管の法人です。

法テラスでは、被災された皆さまが抱えている問題(住まい・不動産、金銭の借入れ、損害賠償等)について、解決に役立つ法制度や相談窓口等の情報提供を行っております。
本年10月18日から、令和元年台風第19号に関するお問合せについても、「被災者専用フリーダイヤル」が利用可能になりました。この番号は、利用料・通話料ともに無料です。


被災者専用フリーダイヤル
0120-078309 (フリーダイヤル)
  • 受付時間:
  • 平 日:9:00~21:00
  • 土曜日:9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

※「被災者専用フリーダイヤル」は被災者の方専用のダイヤルです。被災者でない方は、法テラス・サポートダイヤル(0570-078374)をご利用ください。
このほか、ホームページ上では、「令和元年台風第19号」に関する各種法的支援情報を掲載しています。ぜひご活用ください。


関連リンク