このページの本文へ移動

外国人材の活躍推進

第4次産業革命の下で国際的な人材獲得競争が激化する中、高度な知識・技能をもつ外国人材を受け入れ、日本経済の生産性、イノベーションを加速させる必要があります。また、人口減少や高齢化進行に伴い地域経済を支える人手不足が深刻化しています。
こうした中、国内企業のニーズに応じた外国人材が長期にわたり我が国で活躍できるよう、外国人留学生の呼び込みから就職に至るまで一貫した対応を行うとともに、地域社会の重要な構成員として、国籍等に関わらず外国人が暮らしやすい地域社会をつくっていきます。

概要

背景・課題、目指す社会、事例
今後の取組

i) 高度外国人材の受入れ促進

ii) 在留資格手続の円滑化・迅速化等のための在留管理基盤の強化

このページの先頭へ移動