このページの本文へ移動

Society 5.0実現に向けたイノベーション・エコシステムの構築

Society 5.0によるパラダイムチェンジが急速に進む中、世界と戦えるイノベーションを生み出していくためには、大企業やスタートアップといった「産」、そして「学」、「官」等の力を総動員し、オープンイノベーションに取り組む必要があります。イノベーションの源泉としての大学・国立研究開発機関について、将来像を見据えた課題設定段階から産業界とともにイノベーション創出に取り組むようにしていくとともに、産業の新陳代謝、構造変革を促進しSociety 5.0の実装を駆動するスタートアップについて、特にグローバルに活躍するものの創出・育成に向け官民一体で取り組んでいきます。

イノベーション・エコシステムの構築 概要

背景・課題、目指す社会、事例
今後の取組

次世代産業システム 概要

背景・課題、目指す社会、事例
今後の取組

i) 自律的なイノベーション・エコシステムの構築

(1) 産学官を通じたオープンイノベーションの推進

ii) 次世代産業システム

(1) サプライチェーンにおけるデータ連携の促進

(4) 航空機産業の拡大

このページの先頭へ移動