このページの本文へ移動

スマート公共サービス

世界的な潮流として、オープンなクラウド上の様々なサービスがAPI経由でつながり、相互にデータ連携して処理され、AIにより自動化される仕組みへとパラダイムが変わりつつあります。
我が国としても、単なる手続の電子化にとどまらず、行政と民間サービスが相互にデータ連携をシームレスに行うことで、煩わしいプロセスそのものを不要とし新たな質の高いサービスを生み出すデジタルトランスフォーメーションを官民が連携して実現する必要があります。
スマートな公共サービスの実現に向け、クラウド上の様々な民間サービスと連動して手続の自動化を図る行政サービスの再設計やAI・RPAやパブリッククラウドの活用、政府のデジタルインフラ整備・運用の一元化等に取り組みます。

スマート公共サービス 概要

背景・課題、目指す社会、事例
今後の取組

事業環境改善 概要

背景・課題、目指す社会、事例
今後の取組

このページの先頭へ移動